100記事書いてもアフィリエイトで稼げない!という思考がヤバイ
     

 

こんにちは、エリーです。

 

ブログ記事書いても書いてもなかなか
報酬につながらないと不安になりますよね。

 

よく「とりあえず100記事書け!」
とか言われるけど、実際100記事
書いても全然稼げない、、

 

「こんなに頑張ってるのに!!」
って戦意喪失したり。。

 

でもその思考自体がヤバイかも。。

とりあえず100記事書けってどういう意味?

とりあえず100記事書け!
と言われるのは、、、

 

100記事も書いてれば
内部リンクが増えてGoogle評価が
高くなるよ♪という意味。

 

内部リンクというのは、いわゆるサイト内で
リンクしあってる記事同士のことです。

 

たとえば記事下に設置する「関連記事一覧」
設置してますか?そう!あれです。内部リンクです。

 

他には、記事内でも別記事を紹介したりするときもありますね。
こんな感じで↓これも内部リンクです。

あなたがアドセンスで全然稼げない9個の理由
2018.11.2
アドセンス稼げない?そうかなー普通に稼げるよ。これさえちゃんとやってれば。...

 

また、カテゴリーももちろん内部リンクです。

 

この内部リンクが増えれば増えるほど、
訪問者さんは複数の記事を読む率が高くなります。
そしてサイト内を巡回する。そして滞在時間が長くなる。

 

 

するとグーグルは「このサイトは滞在時間が長いから
役に立ってるんだな。よし評価を上げてあげよう!
上位表示してあげるよ♪」ってなるわけです。

 

100記事書けばアフィリエイトで稼げる?稼げない?

はっきり言っちゃいますね。

 

人それぞれです。

 

そもそも、

 

100記事書けば稼げるとか、
いっぱい書けば稼げるとか、
毎日2時間作業すれば稼げるとか、

 

そういう次元の問題ではありません。

 

そんなバカな!ですよね。
でも事実そうなんです。
人それぞれで結果は違います。

 

100記事書いて月3万円稼げるようになる人もいるし、
稼げない人もいる。

 

いくら100記事書いても、、、

 

なんにもキーワード対策してなかったり、
ライバルチェックしてなかったり、

 

ブログ滞在率上げるための対策しなかったり、
アナリティクスで解析しなかったり、
アドセンス貼る場所間違えてたり、

 

毎回毎回1記事ごとにA8netの
商品バナー貼り付けてたり、、

全然魅力的なタイトル設定しなかったり、
質の低い記事書いてたりしたら、、

 

稼げませんよ。
ひたすら書けばいいってもんじゃないです。

 

これだけ頑張ったんだから稼げるはず!?

努力したんだから、
いっぱい記事書いたんだから
きっと稼げるはず!!!

 

まずその思考を捨てるべきですね。

 

「何時間やったから稼げる。」
「こんなに頑張ったんだから稼げる」
という自分本位の思考ではなく、

 

「読者のために役立つ記事にするためにはどうしたらいいか」

 

と意識しながらやるほうが賢明です。
いつでも「人のために」

 

Give and takeの本来の意味は、
Give Give Give!です。
人に与え続けることです。
そしてようやくTakeです!

 

そうすると、自然に「役立つ記事」を
書けるようになるし、自然とGoogle評価も
高くなります。高くなるということは、

 

上位表示されやすくなる

 

ということ。
上位表示されやすくなったら、
稼げるのも当たり前になりますよ!

 

だから、
「100記事書けば稼げるようになりますか?」とか、
「どれくらい作業すれば稼げるようになりますか?」
とかそういう思考は今すぐやめるべき。ほんと。

 

日本人に多い時給脳ってやつですね。
それってほんと独りよがりだなと思います。
自分のことしか考えてない思考。

 

記事を書くってそんな簡単なものじゃない。
キーワードリサーチ、ライバルチェック、
記事構成、画像挿入、タイトル設定やら
やることたくさんです。

 

量産すれば稼げるのは単発的な
芸能関係のトレンドアフィリとかです。
薄っぺらい記事でも稼げますw

それこそ毎日5記事×3ヶ月で、
10万円達成は余裕ですからね。

 

ただ毎日5記事・・・書ければの話ですが。笑
私は毎日芸能関係ネタを追っかけるのが
疲れたのでやめました。。

 

とにかく!1つずつ心をこめて、読者のニーズに
答えられるよう丹念に愛を込めて書くこと!!が大事ですよ。

 

 

では、なぜ「稼げるサイト」と「稼げないサイト」
こんなにも明暗が分かれるのでしょうか。

 

少ない記事でも稼げるサイトの特徴

私は、ブログ立ち上げて1年後に月2万円になりました。
書いた記事は45記事。100記事なんか書いてません。

 

でも・・・実は、
初月25記事書いて300円。
2ヶ月目25記事書いて2000円。。

 

こんな感じでやってて、「やってられるか!」って
2ヶ月終わった頃、記事書くのやめましたw

 

すると1年後にふとアドセンス収益見ると、
まさかの月2万円に化けてました。
どういうことか検証したところ、

 

 

私がやってたのは、

・すごく丁寧に書いた。
・タイトルにずらしキーワードを入れた。
・1記事1記事気持ちをこめて書いた。
・焦らず淡々と書いた。

 

グーグルにどう評価されたかは謎ですが、
自分なりに検証した結果、上記の4つが
上位表示された理由かなと思いました。

 

記事数が少なくても稼げる。
記事数が多ければいいというわけではないんですね。

 

ライバルより濃い記事を書いて上位表示させる方法~脱ゴミ記事!
2018.12.22
ケインコスギより濃すぎな記事を書く方法を伝授します!薄いより濃いのが絶対によいですよ。ゴミ記事になる前に濃い記事マスターしましょ♪...

ちなみにキャッシュポイントは、
アドセンスとASP商品1つのみ設置したブログです。
2年たった今でも、もちろん勝手に稼いでくれてます。

 

 

100記事書いても稼げないサイトの特徴

100記事書いても稼げないサイトの問題として、
これが主な原因だと思います。

 

 

その1.カテゴリー分けすぎてる

サイドバーにあるカテゴリー。
あれ適当にやってると評価下がっちゃうって知ってました?

 

カテゴリー分けは大事ですが、
あまりにも細かくすると
グーグル評価が下がっちゃいます。

 

というのもカテゴリーが細分化されるほど
カテゴリー内の記事数が少なくなりますよね。

 

で、グーグルは
「記事数少ない→評価下げとくね」
ってなるわけです。オーマイガ!ですね。。

 

ということで、
カテゴリーは分けすぎないように!

 

 

その2.ビッグキーワードやミドルキーワードだけで勝負してる

 

ブログで稼ぐためにはキーワードが命ですよね。
キーワード選定間違えれば、訪問者ゼロ報酬ゼロ。
まさに地獄絵図。絶望的。

 

特にブログ開始した初期段階では、サイトが弱いので
ビッグキーワード・ミドルキーワードで戦うのは至難の業。
ほぼ上位表示はムリです。

 

まずはブログを上位表示させるためには、
ライバルが少ない
3語目複合キーワード」を
見つける必要があります。

つまり、ロングテールキーワード。

 

 

3語複合キーワードの探し方

・検索窓
・キーワードプランナー
・関連キーワード取得ツール
・ライバルサイト

 

ブログが弱い初期段階では、
3語以上のキーワード設定が必須かと。

 

詳しくはこちらを参考に↓

【初心者が狙うべきキーワード選定】ライバルチェックも必須!
2019.2.25
アドセンスにおけるキーワード選定を改めて見直してみました。ほんと奥が深い!けど極めればこっちのもんですね!フフ♪...

 

ずらしキーワードを見つける方法

「教えてgoo」「知恵袋」を使う。

教えてgooはわりと若い人向け。
知恵袋は20代半ば向けお悩みサイトです。

 

いろんな悩みが見れますので、
すごく参考になりますよ!
うまく使い分けてみてください(^O^)

 

ずらしキーワードけっこう出てきますよ♪

 

教えてgoo https://oshiete.goo.ne.jp/

知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

アドセンスだけでなく商品紹介もすれば報酬UP!

アドセンス以外にも商品紹介するといいですよ。
ただし、1ブログにつき1商品が望ましいです。

 

ほんとうにオススメだよ!
というもの1つだけを紹介したほうが売れます。

 

あれこれいろんな商品紹介
してるブログありますが、
あれって結局、訪問者は迷っちゃうんですよね。

 

だから売りたい商品は1つ!でいいと思います。
そのほうが確実に売れますよ。

そして他の商品と比較すると、
より効果的です!

無料登録案件で稼いだ例↓

登録無料案件はアフィリエイトに最適!でも書き方1つで地獄行き決定
2019.3.2
無料案件で稼げる人と稼げない人の違い!書き方1つで地獄行き! アフィリエイトする上で、 欠かせない成功報酬型アフィリエイト。 商品紹介ですね。 この中でも、特に無料案件は 稼ぎやすいとも言われてます。...

 

NG行為

よく使ってないのに、あたかも
買ったかのように商品紹介してる
ブログありますよね。

 

商品レビューなく
ただ商品リンク貼ってるだけとか。

 

あんまり説得力ないですよね。笑

 

結局、「実体験記事」が
一番価値があるというわけです。

 

実際に自分で商品を試してみたり、
入念なリサーチすることをしっかり
やるほうがいいです。

 

そして価値を提供する。
これが本来のアフィリエイトですね。

 

広告貼っとけば売れるという
時代はもう終わりました。

 

アフィリエイトというのは、
実際に自分が商品を手にとって

 

「よかった」「悪かった」などの
感想をネット上でシェアし、
商品紹介していくものです。

 

実際に買って試すことが「体験価値」になるので、
商品紹介するときは必ず購入してくださいね♪

 

そのほうが説得力100%アップするし、
体験したからこその言葉がいっぱい出ると思います。

 

各ASPによりますが、商品によっては
セルフバックされるものもありますので
賢く使えば自己負担が減りますよ♪

 

まとめ

ブログ100記事書けば必ず月3万円稼げるようになるかは、
キーワード選定と記事の質次第ということです。
カテゴリー分けも見直すべし。

 

時間がかかってもいいので、1記事1入魂で
記事作成がんばってみてください。
薄っぺらい記事にならないように。

 

どうせ書くなら1記事ずつ丁寧に書きましょう。
そして、なによりリサーチすることに
しっかり時間を書けましょう!

 

手を動かせばいいってもんじゃないです。
手を動かす方向性が間違ってたら、
それこそ時間と労力の無駄遣いですからね!

 

しっかり書いたものはずっと資産になります。
ずっと稼いでくれるようになります。

 

記事書くの辛いな疲れたなと思ったら、
どうぞ休んでくださいね。

 

人間は、1ヶ月以内なら
脳が復帰できるシステムになってますから。笑

 

楽しく書くことが継続するコツかと思います。
ありのままのあなたの文章で書いて
どうぞ楽しくブログ作ってくださいね♪
もちろんキーワード選定はしっかりと!

 

ではまた!

コメント一覧
  1. やっちゃん より:

     夫がえりさんと同じく100記事目指して日夜記事を書いています。
     画像も綺麗、文も丁寧に書いていますが、なかなか結果が出ません。
     時々嫌気がさしているようですが、この記事を読んで励ましながらやっていこうと思いました。 
     いつかは花開く日を待って!

  2. 3月 より:

    こんにちは(^.^)
    「Give Give Give!Takeです!」納得です!
    そして丁寧に記事を書くことも同感です!

    えりさんの記事は読みやすくて頷きながら読んでしまいます(^.^)
    わたしも丁寧に1記事ずつ書いていくように心がけていこうと改めて思いました。
    勉強になりました、ありがとうございます。

    • エリー エリー より:

      3月さん、またまたコメントありがとうございます!!
      私も書いておきながらたまにgiveし忘れることあります。笑
      givegivegive肝に銘じます。改めて^^

      こちらこそ勉強になりました。また来てくださいね♪

コメントを残す

  • 検索順位が上がらない人超必見!期間限定・すべて無料で丸わかりテク
  • 1PV大事にしてる?
  • ブログPVが上がらない・増えないときに見直す3つのこと
  • ヤフーアフィリエイトって稼ぐには何したらいい?
  • 【1ヶ所に入れるだけ?】超効果的なキーワードの入れ方はコレ!
  • まずはやってみてる?
あわせて読みたい記事