WordPressで404エラー発生!表示されない原因を30分で解決した話。
     

WordPressのアドレス変更したら404エラー表示!!
アクセスできない。表示されない。
なんという悲劇!!!

 

WordPressで一番キライな

 

404 Not Found

 

でました。。やっちゃいました。
でも慌てなくても大丈夫。

 

むしろ慌てては二次被害が起きる
(2014年経験済み)
慌てず冷静に対処したほうがよい。

 

今回は、実話をもとに

 

WordPressのある部分を
いじっちゃたことで起きた、
あっけなく表示されなくなったお話をします。

 

404エラーは突然に・・・

WordPressで突如表示されず、404エラー発生!

なぜこんなことになったかというと、
WordPress管理画面にこんな警告が来てたからです。

なにこれーー
保護されてません。。
怖っ!頼むから保護してよー(T_T)状態。

 

404 Not Foundは昔一度経験済みなので、
またか!って感じでしたが、
やっぱり気に入らない404エラー。
簡単には再表示させてくれない。。

 

それにしてもこの表示はほんと恐いわ。

 

まぁ、調べればなんとかなるさ
という楽天的思考で原因を調べてみた。

404エラーになった原因は?

原因は自分の行動をたどれば
だいたいわかる。笑

 

そう、「保護されてません」
原因を突き止めた結果、

 

私のこのサイト「まねぶ」は
httpsになってなかったことが理由だった。
で、保護されてませんという表示が出た模様。

 

ならばhttpをhttpsに変えればいいだけのこと。
で、WordPress設定画面で
アドレスを変更してみた。

 

ここ

この部分を「https://moneybook28.com」に
変えればいいだけじゃん!という軽い行動を
した結果・・・

 

ログインもできなくなるわ
ブログも閲覧できなくなるわの

Wパンチ!!一瞬で天国から地獄。

 

httpとhttps何が違うの?

簡単に言うと、

 

http://moneybook28.comより
https://moneybook28.comのほうが

 

信頼性のあるサイトということらしい。
なのでGoogleはhttpsを推奨している。
(今までは信頼性のないサイトだったのか・・?)

 

ちなみにhttp内サイトでは
パスワードやクレジットカードを
入力しないほうがよいらしい。

 

理由・・・「悪意のある者から盗まれる可能性がある」

って。。

 

盗っ人はだいたい悪意のある者だ・・
とツッコんでみる。

 

今現在、httpのサイトにはどんどん
こういう警告を表示させてるみたい。

 

だから、Google的には
「httpsにしないと保護しないからねー」
ということ。

 

なんじゃそれ。
と思いながらもGoogle様には
逆らえないので、素直にやるしかない。

 

そもそもWordPressでアドレス変更が
「ここで簡単にできちゃうよ♪」
みたいな表示ってどうなの?
って思った。

「あーここでアドレス変えればいいだけなんだね♪」
ってみんな思っちゃうよ?モヤモヤ・・・

 

事実、そのうちの1人が私だったから。。
記事がもう少しで仕上がる予定だったのに!!
あとは装飾&アイキャッチ画像追加だけだったのに!!
バカヤローhttps&WordPress設定画面!!!

 

みたいな。

画面表示させる方法を見つけた

いろいろ調べた結果、
404エラー対策を発見!

 

私が契約してるのはXサーバー。
XサーバーのphpMyAdminをいじれば
復旧できるとのこと!!よし!!

 

で、phpMyAdminをクリック。
すると・・

ユーザー名、パスワード・・・
Xサーバーログインの時のやつ?

 

と入力するもブブー
??なんだなんだ。
パスワードってなんだ。

 

ググり中・・・

 

どうやらインフォパネルで
Mysqlのユーザー名、パスワードを
確認できるらしい。よし!!

 

しかし、インフォパネルにログインしようとしたら、
まさかの今度はXサーバー側のメンテナンス・・

jesus christ!!
なにこの悲しい表示・・・

 

待機すること10分。
ようやくインフォパネルに入れた。

phpMyAdminでユーザー名パスワードを忘れた時

インフォパネルにログインしたら、
まずは、ファイルマネージャをクリック。

 

 

するとこんな感じで出てくる。
404エラーが起きた対象ドメインを選ぶ。

 

次はここ

public htmlをクリック。

 

次はここ

wp-configをダウンロードすれば
自分のユーザー名、パスワードを
確認できる。

 

これでようやくphpMyAdminに
ログインできる!ふぅ

phpMyAdminにログインしたら、
こんな表示になる。赤く囲んだ部分
自分のサーバー名が出てくる。
ここをクリック!

次にやることは「wp-options」を選び、
「siteurl」を変更するだけ。

今回の例でいうと、
http:moneybook28.com

https:moneybook28.com

 

変更!!

 

戻った----!!!
ログインもできた!!
httpsにもちゃんと変更されてる!!!

もう「保護されてません」表示もいない。
よかった(T_T)super安堵

まとめ

安易にWordPress設定画面の
アドレスを変更すると
こういう悲惨なことが
起きるよというお話でした。

 

まずはサーバーで設定してから、
WordPress設定画面でアドレス変更
がよいということがわかりました。

 

今回は30分で解決できました。
慌てずやればできます。

 

私の場合、初めて404エラーに
なったときは、解決するまで5日間
かかりました。仲間に助けられ
ようやく解決。ありがとう。感謝。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

失敗は財産になる by elly

1分かんたんアンケート♪

アンケートに答えてくれた方、先着30名様に【エリーが実はブログ以外で!こっそりこっそり…誰にも知られず稼いでる方法】を緊急特別プレゼントします♪

コメントを残す

  • カムタジアスタジオのソフトウェアキー反映されない!3日苦戦した結果
  • ノートパソコンがいきなり落ちて動かず。けど報酬発生。
  • ゴールドウォレットは副業詐欺?情報弱者を狙った悪質な手口かもよ!
  • WordPressで404エラー発生!表示されない原因を30分で解決した話。
  • ASPでやってはいけない行為~基本の6つ!え、あれもダメなの?
  • A8のセルフバックで失敗!反映されない!キャンセルが無理だった件
あわせて読みたい記事