アドセンスクリック単価が低い時に確認するべき5つのポイント
     

エリーです!

 

私はこれまでアドセンスを中心に
ブログを作ってきましたが、

 

異常にクリック単価が低い
時期がありました。

 

それこそ3ヶ月間ずっと低くて・・
泣きそうになりました・・・

 

かなり悩んで原因調べまくったところ、
衝撃的な事実がわかりました!!

 

アドセンス単価が異常に低い理由は、
◯◯◯をしてたから!!!
◯◯◯をしてなかったから!!

 

アドセンス広告はクリックされれば
確実に30円(平均)GET!!
というわけではありません。

 

これからお話する4つの原因と対策を
1つずつクリアしていけば、
悩みから解放されるでしょう!!

 

というか、むしろクリック単価
上がりすぎて嬉しい悲鳴に?
ではいきましょう!

 

アドセンスクリック単価が低い原因TOP4

とっつきやすいアドセンス、
稼ぎやすいアドセンスやってるのに
単価が低いと戦意喪失。。ですね^_^;

 

 

まずは、主な原因を見てみましょう。

①クリック単価が低い広告がある
②広告ブロックしすぎてる
③広告貼りすぎてる
④クリックされてもアクションされてない

 

私はこれら4つの原因を、
試行錯誤しながら、ようやく
発見・わかったことです。

 

そして、1つずつミッションクリア
していったところ、大改善されました!!
というか・・・

 

以前よりアドセンス広告単価が
上がりました!!(≧▽≦)

 

なので、もし既にあなたが
もうやらかしちゃってても大丈夫!
これから1つずつ見直し改善
していけばいいだけです!

アドセンスクリック単価を上げる対策

では、次に具体的にどんなことをすればよいのか、
対策を考えてみましょう!!

クリック単価が低い広告をブロックする

アドセンス広告に、
クリック単価が異常に低い
広告があるのご存知ですか?

 

それは・・

・楽天
・ヤフー
・お名前ドットコム

 

それこそ1クリック5円とか・・
ムムム。。これではやってられない。。

 

これらは、クリック単価が低くなる原因の
1つなんですよね~困ったもんだ!

 

いくら他の広告単価が高くても
この3つがあると悪影響になります。
クリック単価思い切り下げてきます。。

 

なので、3つ必ずブロックしましょう!!

 

ブロックの方法は、アドセンス管理内の
下記の欄に、1つず入れブロックすればいいだけです。

rakuten.co.jp
yahoo.co.jp
onamae.com

※wwwは入力不要

 

広告ブロックしすぎない

できれば、記事テーマに関係のない
広告は表示させたくないですよね。

 

そこで、
この広告はブロック!
この広告もブロック!

 

なんて、よかれと思って
ブロックしまくっていると、
クリック単価が低くなる
場合があります!!

 

なので、あまりブロック
しすぎはよくないです。
というか、、

 

rakuten.co.jp
yahoo.co.jp
onamae.com

 

以外はブロックしなくてよいかと。
どの広告に興味持つかは
人それぞれなので!!

 

記事内の広告数を適切に配置する!

アドセンス広告数は
2016年8月に規約が改定され、
広告貼りたい放題!!になりました。

 

それまで1記事に3つまで
という制限があったのですが、
一気に大開放されたんですね。

 

アフィリエイターにとっては、
嬉しい限りですよね♪
貼れば貼るだけ稼げるぅ♪

 

でも、調子に乗って貼りすぎると・・・

 

逆にアドセンス単価が低くなる

 

という最悪なことが起こります。
あ、起こりました。実際 笑

 

アドセンス貼りすぎるとよくない理由

アドセンス広告は貼れば貼るだけ、
広告単価が下がってしまう!!!
という仕組みだからです。

 

広告側にとっては、クリックされて
中身を見てもらいたいところですが、
全てがクリックされるわけではないですよね。

 

そうなると、見られない広告、
つまりスルーされた広告に関しては、利益が上がらないので、

クリック単価を低くせざるを得ない。
ということのようです!!

 

ちなみに、仮に全クリックされたとしても、
不正クリックとしてGoogleアドセンスから
ペナルティ受けちゃいますので注意!!

 

もちろん、普通に記事読んでて
全クリックなんてほぼないと思いますが^_^;
不自然極まりないないですよね。笑

 

というわけで、ただ闇雲に
貼ればよいというわけではないんです。

 

目安としてこれくらいの
配置がよいと言われてます。

~1000文字 2個
1000~2000文字 3個
2000~3000文字 4個

 

このように、記事のボリュームに応じて、
適切な広告の数を貼るとよいです。

 

もちろん、薄っぺらい記事ではなく
濃い記事を書くことが重要♪

 

濃い記事は上位表示されやすくなりますので、
アドセンス収益も増えやすくなるという2大メリット♪

濃い記事の書き方についてはこちら↓

ライバルより濃い記事を書いて上位表示させる方法~脱ゴミ記事!
2018.12.22
ケインコスギより濃すぎな記事を書く方法を伝授します!薄いより濃いのが絶対によいですよ。ゴミ記事になる前に濃い記事マスターしましょ♪...

広告クリック後アクションさせる

いくら広告クリックされても、
その先のアクションがなかったり、
すぐ広告ページを閉じられたりすると、

 

なんと!!
クリック単価が低くなる。

 

という衝撃的な事実・・(`;ω;´)
でも、考えたらそりゃそうですよね、

 

広告主側からしたら
購入されない、登録されない
だったら広告料払ってる意味ないですもんね。

 

そのためには、検索ユーザーが思わず広告を
クリックしちゃうような記事作りが大事!

思わずクリックしたくなる記事の作り方

おすすめな方法は、
広告に関連した記事を作ることです。

 

 

たとえば、
この広告がよく表示されてるとしたら、

この広告の中身を徹底的に調べること!

 

広告の中身を見るときの注意点

 

広告ページの中身を調べる際に、
絶対にやってはいけないのは、

 

ブログ記事内のアドセンス広告をクリックすること。
絶対にクリックしないように!!ペナルティ受けます。

 

 

アドセンス管理「広告レビューセンター」で確認できます。
ここならクリックしてもOK!

広告(LP)で調べることは、

CHECK!
・どんな人がこの商品を必要としてるのか
・どんな人がどんな悩みを抱えてるのか
・悩みキーワードを拾う

などの対策をするととても効果的♪
また、商品キーワードで記事を
書いてみるのも有効的です。

 

その先のアクションが
すごく重要なんですね。

 

たとえクリックされても、
その先のアクションが
(購入、登録、etc)
ないとクリック単価が低くなりやすいです。

 

なので、、クリック単価を上げたかったら
広告に関連した記事を書くことです!

 

ゴミ記事のメンテナンスをする

ゴミ記事とは、、

✔情報量が少なすぎる記事
✔つまらない記事
✔読みにくい記事
✔広告がやたらベタベタ貼られてる記事

 

あなたのブログにゴミ記事ありませんか?
あったら今すぐメンテンスしたほうがよいです!

 

アドセンス広告単価と関係があるか
わかりませんが、

 

私はゴミ記事を3つくらい削除し、
他の記事を見直し・修正したら、

 

アドセンスクリック単価が異常に
高くなりました。最高1クリック316円

 

おそらく記事の品質を上げたことで、
ユーザビリティが向上されたのでしょう。
(あくまでも推測ですが)

 

なので、ゴミ記事は定期的に
見直しすることをオススメします!!

 

まぁ、最初からゴミ記事を作らければ
いい話なんですが。。それはムズイ?

 

いやいやできちゃいますよ♪
この書き方でいけば(^O^)v

ブログ記事の書き方がわからない?読まれる稼げるテク5選!
2018.11.2
読者の心をつかめ!ブログ記事はこうして書くと読まれる!初心者が絶対におさえておきたいテクニックですぞ!...

 

まとめ

以上!アドセンス単価は、
やり方次第で異常に低くなったり、
高くなったりします。

 

アドセンスはクリックされる
だけで報酬が入ってくる
魅力的な稼ぎ方である一方、

 

やり方を間違えるとせっかくの
報酬が激減することもあるということです。

 

1クリック30円を維持しながら、
さらにクリック単価をあげるために、
今回ご紹介した4つの対策で見直してみましょう!

 

さらに、おすすめな方法は、
検索ユーザーに興味をもってもらう記事作りの強化。
広告に関連した記事を作ること!!

 

です♪ぜひ試してみてくださいね^^
ではまた!

コメントを残す

  • 検索順位が上がらない人超必見!期間限定・すべて無料で丸わかりテク
  • 1PV大事にしてる?
  • ブログPVが上がらない・増えないときに見直す3つのこと
  • ヤフーアフィリエイトって稼ぐには何したらいい?
  • 【1ヶ所に入れるだけ?】超効果的なキーワードの入れ方はコレ!
  • まずはやってみてる?
あわせて読みたい記事