アドセンスの種類&効果的な配置を見直し!クリック率はどうなった?
     

エリーです!
5日間ほどアドセンス配置、
種類について研究してました!!

 

もっともクリックされやすい場所
うっとおしくない配置の仕方etc...

 

 

配置と広告種類変えたとたん、すごいことに!!

 

アドセンス広告の種類を変えてみた

私が基本的にいつも使ってるのは、
テキスト広告とディスプレイ広告

一般的にもこれが1番主流でよく使われてるみたいですね。

レスポンシブはサイズを
自動調整してくれるやつです。

 

で、こんな感じに表示されます↓

スマホもPCも自動調整。楽ちんですね。

 

ま、よくある広告だよね。THE広告って感じ。
でももう少し広告臭消したいなー

 

というわけで、いろいろ調べまくっていたところ
なにやら「リンク広告」に変更すると

クリック率が2倍になる

とか!!!!

 

ちなみにリンク広告とはこんな感じです。

一般的な画像表示ではなくテキスト表示ってことです。

 

リンク広告のメリット
✔リンク広告は記事に溶け込みやすい
✔記事内容に属したものが表示される

なんともありがたい2大メリット!!
これはやってみる価値ありだ!と思い
早速リンク広告設置してみました♪

 

リンク広告の貼り方

リンク広告ってどこにあるんだ?
って感じで適当にいじってたら、出てきました!

 

ここで出てきたアドセンスコードを
AdSense Plugin WP QUADS
に貼り付ければOK!

が!!AdSense Plugin WP QUADSのデメリット・・・

✔見出し上にアドセンスを設置できない
✔記事中アドセンスは不自然な位置で配置されてしまう

 

 

とちょっと使いにくい点があります。
文章の区切りが悪いところで、
広告表示とかってイヤですよね?^_^;

 

なので、私はこれを補うために
今使ってるテーマ「DIVER」と併用して
アドセンス広告を貼ってます!



これにより自然な感じで
アドセンスを貼ることが可能に!

 

効果的だったアドセンスの配置はここ

アドセンスの種類を見直すだけではだめ。
ちゃんと貼り付ける場所、
効果的な場所っていうのがあるんです!

 

ちなみに、アイキャッチ画像の下に貼るとよいと
あるサイトで書かれてて、実際にやってみましたが、

 

PCはすぐ表示されたのですが、どうもスマホだと読み込みがすぐにはされず、広告表示が遅かったので、アイキャッチ下は却下!

 

なので、王道的な

見出しの上、記事中、記事下

がGOOOOD!

やっぱり、王道な貼り方が反応よい感じ~

 

具体的にはこんな感じで貼ってみました♪

画像広告は記事下だけにして、
他はリンク広告で記事に溶け込ませるように。

 

アドセンス種類&配置を変えた結果・・

いろいろいじくること1時間。
ようやく完成!!

 

で、アドセンスの反応はというと?

54PVで2クリックはなかなかの反応率!!
(いつもは80PVで1クリックくらいです。)

 

しかも!ここにはアドセンス規約上
載せられませんが、なんと
1クリック単価125円(≧▽≦)

 

とはいえ、他のクリック単価が
低い場合は125円がどんどん
下がるんですけどね。笑

 

実際、どの広告がクリックされたのか?

実はリンク広告がクリックされたわけではありませんでした!
記事下の広告がクリックされ収益ということでした。

やはり

記事下は1番反応率が良い

といわれてるのは確かですね!

 

見出し上に貼ったリンク広告が
これからどうクリックされるのか
見ものです!!

 

リンク広告⇒リンク広告⇒画像広告
という流れだから、画像広告がひときわ
目立ったゆえにクリックした??

 

という分析です。

ブログは実証・検証の繰り返しですね^^

コメントを残す

ブログ実践記録の関連記事
  • アドセンスの種類&効果的な配置を見直し!クリック率はどうなった?
  • 検索ボリュームが少ない多いKWとか確認せず記事を書いた結果
  • ブログ上位表示されるまでたった1日!強くなってきたかな?
  • 検索ボリュームが少ないのは勝てないのか実際にやってみた!
  • 1アクセスを無駄にしない!少ないアクセスでも報酬につなげる方法
あわせて読みたい記事