ブログ記事の書き方がわからない?読まれる稼げるテク5選!
     

いざ記事を書こうとすると
「どんなふうに書けばいいの?」「役立つ記事って?」
「記事の書き方がわからない!」ってPC前で
フリーズしちゃってませんか?

 

具体的な「ブログ記事の書き方」がわからないと
前に進めませんよね。

 

今回はそんなあなたのために、
「読まれる!稼げる!ブログ記事の書き方」
についてお話しますね。

 

基本をわからずにただやみくもに書く人が
多い中、あなたがこの基本をマスターすれば、
圧倒的に優位に立てますよ。

 

「ゴミ記事」にならずに、より多くのファンを集め
稼げるブログになること間違いなしなテクです!

 

なによりも大事なだいじな
「ブログ記事の書き方」をマスターしていってくださいね!

 

ブログ記事を書くまえに

記事を書くまえに、「読者の心理」
これだけはしっかり理解してください。

 

基本みんな・・・知らない、わからないです。

「知らない・わからない」とは、
具体的な方法、意味がわからないということです。

 

たとえば、今回でいう「ブログ 記事 書き方」。
あなたは「ブログ記事の書き方がわからない。
からこのサイトに来たんですよね。

 

そうです。

みんな「知らない・わからない」んです。
読者はなんにも知らない!のです。

 

 

決して、少ししぐらい知ってるだろうと思わないでください。
これくらい知ってるよね?も絶対NG!
1つもわからないと思ってください。

 

 

これを理解してないと、独りよがりな
書き方に陥ってしまいますよ。
独りよがりな記事は読まれません。

 

もう一度いいます。読者は基本、
「なにも知らない・わからない」です。

 

ではいよいよ、具体的なブログ記事の書き方についてお話します。

 

ブログ記事の書き方~基本編~

基本中の基本なのでかならずマスターしましょう!

 

タイトルキーワードの数大丈夫?

タイトルにキーワードを何個入れるか?って
迷われたことあると思います。
理想としては、複合キーワードが3つまでがよいです。

 

例)頭痛 寝ながら ストレッチ

ビッグキーワード「頭痛」+ミドルキーワード「寝ながら」+スモールキーワード「ストレッチ」

 

こちらで詳しく解説してます↓

【初心者が狙うべきキーワード選定】ライバルチェックも必須!
2019.1.4
アドセンスにおけるキーワード選定を改めて見直してみました。ほんと奥が深い!けど極めればこっちのもんですね!フフ♪...

 

よく初心者がやりがちなのは、
キーワードを何個も組み合わせてしまうことです。

 

たとえば、狙うキーワードが
「頭痛 ストレッチ 寝ながら」だとします。

 

このとき、他のキーワードを盛り込みすぎてはいけません。
他のキーワードの例↓

たとえばこんなタイトルに・・

「寝ながらストレッチで頭痛改善?首と肩こりに効果的な動画あり!」など。。

 

寝ながら ストレッチ 頭痛 首 肩こり 効果 動画

 

もう・・キーワード盛り込みすぎで危険大!!

 

以前はこの手法がすんなり通ってました。
タイトルにキーワードを盛り込んでおけば
上位表示される時代がありました。(2014年冬経験済み)

 

でも今は違います。

 

キーワードを盛り込みすぎてはいけない理由

理由としては、キーワードを盛り込みすぎると
何を伝えようとしてるのかわからない記事、
専門性の低い記事と検索エンジンに診断されるからです。

 

サンドウィッチマン・富沢氏の声を借りるなら・・
「ちょっとなにいってるかわからないこの記事」

 

やりすぎるとペナルティを受ける場合もあるのでご注意!
たとえペナルティを受けなかったとしても、
こういった記事はほぼ上位表示されないといってもいいでしょう。
キーワード盛り込みすぎは逆効果。

 

つまり、年々、検索エンジンは頭が良くなってきてるってことです。
タイトルにキーワードが入ってなくても、
関連したキーワードや専門性の高い記事を優先して
上位表示させる傾向になってきてますからね。

 

なので、キーワード盛り込みすぎは
大変危険ですので控えたほうが良いです。
他のキーワードで引っかかるかもと期待せず、
欲張らずに3語くらいまでがGOOD!

 

「頭痛 ストレッチ 寝ながら」で
シンプルに記事を書けばいいだけ!
キーワード盛り込むことに躍起になるより、
魅力的なタイトルをつける努力をすることが大事かと。

どうしても他のキーワードを入れたい場合は?

他のキーワードを入れたいときは、
タイトルが不自然にならないように入れましょう。

 

たとえば「頭痛 ストレッチ 寝ながら」の記事に
「ストレッチ動画」の解説を入れたいとします。
タイトルに違和感なければ、不自然なタイトルに
ならなければありかなと思います。

 

それでも、よくて5語までかなと。
わたしは基本3語までにしてますが。

 

また、以下のキーワードで記事を書きたい場合は、
タイトルにキーワードを盛り込まず、記事の中で
「見出し」などを設定して勝負すればよいと思います。

あくまでも自然なタイトルにすること

絶対にキーワードは3語までしかだめ!という意味ではなく、
キーワードを盛り込みすぎると不自然になり、専門性が低い
記事になってしまうので、SEO的には良くないのと、
検索ユーザーもチンプンカンプンになっちゃいますからね!

 

そのほうが検索ユーザーの役に立ちます。
検索ユーザーの役に立てば、グーグル評価も高くなります。
グーグル評価が高くなれば、稼げるブログになります。

 

ブログで稼ぐことは上位表示が基本です。
また、人気ブログランキングからでも多少の
アクセスが見込めます。無料なので設置しておきましょう!

人気ブログランキング上位表示させる方法!たった2週間でTOP10?
2019.2.3
人気ブログランキング上位表示は超簡単!やらなきゃ損!目立ちすぎてどうしよう・・...

 

稼げるキーワード選定術とは

最初のうちは、3語以上でキーワード選定しましょう。

 

「頭痛」のみのビッグキーワードではまず上位表示はムリです。
「頭痛 ストレッチ」のみのミドルキーワードも厳しいです。

 

ですので、
「3語以上のキーワード」で攻めるのが基本です。

 

2語キーワードで攻めるのは、
ブログに力がついてきてからにしましょう!

 

タイトルにはかならず「頭痛 ストレッチ 寝ながら」を
入れることを絶対条件ですよ!

 

キーワード順番は前後してもよいですが、できるだけ左に
狙うキーワードをもっていくとよいです。

 

というのも、タイトルは30文字までしか表示されないからです。
いかにキーワードを上手に入れて魅力的なタイトルにするかがポイント!

 

例) 寝ながら簡単ストレッチで頭痛がなくなるのか?実践してみた結果・・・

 

検索ユーザーの立場になる

読者がなぜこのキーワードで検索したのか。
どんな悩みを抱えてるのかを理解してください。

 

たとえば、キーワード「頭痛 ストレッチ 寝ながら」

 

この場合、

・寝ながら頭痛を治すストレッチはないかなぁ

・楽にできるストレッチないかなぁ

 

など思って検索しています。

 

ストレッチなどからだを動かすことで
頭痛を治したいと思ってるという心理です。
しかも「寝ながら」ときたからには
楽したいという心理ですね!笑

 

ですから、「寝ながら楽に頭痛を改善するストレッチ方法」
みたいな記事を書いてあげればよいのです。

 

読者にとってなにが有益な情報となるか、
読者の立場になって情報提供するとよいでしょう。

 

けっして読者の立場を無視しないように。
悩みに寄り添ってあげることが大事です。

 

 

客観的に書く

主観的に書くのではなく、客観的に書きましょう。

 

主観的な書き方の例

「あ~頭いたい。なんかいいストレッチ方法ないですかね。
はやくなおしたーい!」

 

→自分主体となってるので共感されにくい。
さらに具体的な方法を教えてないという最悪な書き方。

 

 

客観的な書き方の例

 

「頭痛ってほんとつらくて嫌ですよね!わたしも長年、頭痛持ちです^_^;
今回は、かんたんに頭痛が治せるというストレッチ方法を
発見しちゃいましたので、情報シェアしますね♪」

 

→自分も同じ悩みをかかえてることを書くことで、共感されやすい。
さらに具体的な方法を提供している。読者の立場になって書いている。

 

 

ポイントは、読者の気持ちになって悩みを考えることです。
そして悩みを解決してあげることです。

 

 

誰にでもわかるように書く

 

ここで言う「誰にでもわかるように書く」とは、
小学5年生でもわかるように書くとイメージしてください。

 

 

具体的には

・漢字を多くつかわない
・読みにくい漢字を使う場合は、ふりがなをつける
・ひらがな・カタカナを使う

 

漢字ばかりだと読者にストレスを与えてしまいますし、
辞書みたいにカチカチ文章になるので要注意!

 

専門用語は使わない

よくやりがちなことは
「相手も知ってるだろう」と思って専門用語を
使ってしまうことです。

 

たとえば、さきほどの「頭痛 ストレッチ 寝ながら」の例で、
こんな書き方がだったらどう思いますか?

 

 

「頭痛の原因の一つに、閃輝暗点があります。これは
現代人の多くの人が悩まされてまする問題です。ごくまれに
脳腫瘍や脳梗塞の前兆であるともいわれてます。
日々の寝ながらストレッチを欠かさないようにしましょう。」

 

閃輝暗点?なんとか暗転・・・なんて読むの??
ですよね。フツーかんたんに読めませんから。

 

 

人は「自分の知識は他人も知ってるはず」という
不思議な考えを持ってしまう性質があるんです。
誰も知らないのに・・・

 

この場合は・・

 

「頭痛の原因の1つに、閃輝暗点(せんきあんてん)と言うのが
あるんですが、せんきあんてんは目がキラキラ・チカチカすることです。

 

これは脳腫瘍(のうしゅよう)や脳梗塞(のうこうそく)が
起きる前ぶれでもあると言われてるんです!怖いですね。。」

 

みたいに書くといいですね。

 

 

あなたがその専門用語をわかっていても、
読者はまったくわかりませんので。
その点は肝に銘じてくださいね!

 

専門用語は使わずに、だれもがわかる言葉で
表現すると読者のストレスがかなり減ります。

 

読者にストレスを与えるべからず!

 

まとめ

 

読まれるブログ記事の書き方は・・・

 

・キーワードを盛り込みすぎない
・読者の立場になる
・客観的に書く
・誰にでもわかるように書く
・専門用語は使わない

 

「自分がわかってるから相手もわかるだろう」
という発想は取り除いてください。

 

相手はなにもわかりません!わかっちゃいないのです!

 

 

相手の悩みをよく理解してあげてください。
相手の悩みを理解すると、相手の立場になって
記事が書けるようになります。

 

 

そんな記事はストレスがなく読みやすいです。
ストレスがない文章はスラスラ読まれます。
スラスラ読まれる文章はもっともっと読みたくなります。

 

もっともっと読みたくなると、他の記事も読んでくれます。
他の記事も読んでくれたら、ブログ滞在時間が長くなります。

 

ブログ滞在時間が長くなると、グーグル評価が高くなります。
グーグル評価が高くなると、上位表示されやすくなります。

 

上位表示されやすくなると、稼いでくれる記事になります。
稼いでくれる記事になると、あなたはとてもハッピーになります♪

 

だから、誰にでもわかるように書くことが大事なんです。

 

この5つの書き方をマスターすれば、
あなたの記事は決してゴミ記事なんかにならずにすみます。

 

そしてこれこそが究極の「役立つ記事」なのです。
どうぞ毎日書いてマスターしてくださいね♪

 

きっと稼げるブロガーになれますよ^^

 

 

それではまた。
最後まで読んでくれたあなたに感謝いたします。
ありがとうございました。

1分かんたんアンケート♪

アンケートに答えてくれた方、先着30名様に【エリーが実はブログ以外で!こっそりこっそり…誰にも知られず稼いでる方法】を緊急特別プレゼントします♪

コメントを残す

  • 検索順位が上がらない人超必見!期間限定・すべて無料で丸わかりテク
  • 1PV大事にしてる?
  • ブログPVが上がらない・増えないときに見直す3つのこと
  • ヤフーアフィリエイトって稼ぐには何したらいい?
  • 【1ヶ所に入れるだけ?】超効果的なキーワードの入れ方はコレ!
  • まずはやってみてる?
あわせて読みたい記事