記事書くのが遅いは卒業!時間短縮&能率UPのコツTOP5
     

記事書くの遅い・・
なんでこんなに時間かかるの・・
1記事4時間以上・・・
もっと速く書くコツないかな・・・

 

わかります~以前の私もまさに
「記事書くの遅っっ!」でしたから。汗
1記事4時間フツーにかかってましたよ。

 

でも大丈夫!これからお話する5つのコツを
マスターすれば、あなたの作業効率は劇的に
アップするでしょう!やらなきゃ損ですよ。

 

ではゆっくりと読んでくださいね♪

 

 

遅い遅い!記事書くのおそすぎー!

お伝えしたように、以前の私も1記事書くのに
平均4時間とかかかってました・・・
疲れて寝ちゃうときもありました。笑

 

書きたいことたくさんあるのに
手が進まない。タイピングできない。
こんな日々が続きました。

 

「もっと速く書けるようになりたい・・・」
そして「効率よく記事を書く方法」を調べまくりました。

 

そして運良く出会えましたこの方法に。

 

ちなみに、
現在1記事1時間半程度です。
まだまだ遅いほうと思ってますが、
4時間のときと比べたらマシと思ってやってます。笑

 

大幅に時間短縮させる5つのコツとは?

前日までに仕込む

キーワード選定、情報収集は前日までに
仕込んでおきましょう。

 

キーワード選定、情報収集を、
記事書く当日にするとなかなか記事作成に
とりかかれませんね。

 

なのでキーワード選定、情報収集は
前日までに仕込んでくのが効率的!

 

 

見出しは一気に

見出しは一気に作ります。
理由は、書きながら見出しを考えると
言いたいことがブレてしまう場合があるからです。

 

記事を書くのが遅い人は、
書きながらなにを書こうかと考えてしまう傾向があるので、
始めに見出しを一気に作っておくと楽ですよ。

 

 

タイマー用意!

さぁいよいよ当日です。
記事作成開始!

 

タイマーやストップウォッチなどで
書く時間を決めてやるとさらに
時間短縮&能率アップしますよ♪

 

人は時間が限られてるほど
本領発揮できますから。ほんとに笑

私はいつも「◯時◯分までに書き上げる!」
と自分に宣言して記事作成してます。

 

その時間に終わらないこと多々ありますが(笑)
宣言しないより、はるかに早く書けるように
なります。ぜひ試してみてくださいタイマー♪

 

 

戻らない・立ち止まらない・振り返らない

 

記事を書くのが遅い人は、
「完璧主義」であったり、
「キレイ好き」であったり、

 

そんな人は書いてるときに
立ち止まったり、戻ったりしちゃうんですよね。

 

たとえば、

 

書きながら・・・

 

「あーこれはもっとこうしたほうがいいかな」
「あ、ここ改行したほうがいいかな・・」
「書き方が下手だな」

 

とか考えちゃって、立ち止まっちゃう傾向があります。
あなたも心当たりありませんか?

日本人はマジメな人が多いので、
100%やろう、100%やらなきゃって
思う傾向があるんです。

 

しかも美を意識する人種。
見た目、改行、レイアウトとか
気になって先に進めないという症状に。。。

 

美意識高いのは日本人の誇らしいことですが、
記事を書いてるときは不要です!笑
記事を書いてるときは不要です。

 

「立ち止まる・戻る」=書けてない
ですから、どんどん時間だけが過ぎていきますよね。

 

だから決して立ち止まらないでください。
決して戻らないでください。振り返らないでください。
下手な文章でもいいです。

 

とりあえず箇条書きでいいので、
あなたの書きたいことを一気に
書き上げてください。

 

レイアウトとか改行とか、誤字脱字とか
この時点ではどうでもいいことです。
この時点ではだれも見てませんから(笑)

 

あなたの文章・言葉・文字がないとなにも始まりません。
書いてるときは、下手でもいいので
言いたいことをダーーーーっと書いちゃいましょう!

 

ほんと楽ですよこのやり方。
まぁ改行するスキルが身についてるなら
書きながら適当に改行しちゃえばいいですけどね。

 

ここまでできればだいぶ時間短縮できて
今までより記事を書くのが速くなってるでしょう!

 

 

最後に修正・補足・挿入

一気に書き上げていよいよ修正。

 

「文章をたくさん書けてる!」
「字がいっぱいある!」という
安心感が生まれてるので、だいぶ気が楽になってると思います。

 

ここでおまちかねの修正をしていきます♪
誤字脱字・文章の補足・改行・画像挿入etc

 

実際にプレビューしながら見るとわかりやすくて、
客観的に見れますよ。

 

 

どこに書いてる?

あなたは記事を書くとき、どこに書いてますか?
直接ワードプレス?それともメモ帳?

直接ワードプレスに入力するより
メモ帳などにいったん下書きするほうがよいですよ。

 

というのも、ワードプレスで書くと・・・・

見出し2,見出し3,画像の位置、
改行とかが気になって記事書くのに
集中できなくなる場合があるからです。

 

わたしがオススメするのはMKエディターです。
詳しく書かれてるサイトがありましたのでご参考までに。
MKエディターの使い方とダウンロード方法

 

 

MKエディターの優れた点

 

・1クリックで一気に新規作成ページを開ける
・文字数がわかる
・行数もわかる

 

MKエディターはほんとにオススメです♪
書き終わったらワードプレスにコピペして
最後にレイアウト整えればOKですからね!

 

さらに効率UP!能率UP!させるテクとは?

 

キーワード選定、フリー画像ダウンロード。
1回ずつ作業してませんか?

 

 

ズバリ、1回ずつやるのはとても非効率です。
まとめてできることは一気にやったほうがいいですよ。

 

 

キーワード選定のやり方

気になるキーワードを
related-keywordsgoodkeyword
需要確認。キーワードがズラリと出てくればOKですね!

 

 

例)産後 ダイエット

 

で、全キーワードリストをオールコピーして

 

次は、キーワードプランナーで「競合性が低い」
キーワードを一気に抽出してエクセルやメモ帳に
保存しちゃいましょう。

 

この時点で、「ライバルチェック」は考えなくてよし。
キーワードのみ一気に集めます。

 

キーワードが集まったら、
aramakijake(新巻鮭)で、
月間検索数をざっと見て、
最後にライバルチェック!!

 

基本この一連の流れが、
キーワード選定方法です。

 

このツール使っちゃうてもありますがね。
ズルいけど。。笑 →コレ

 

 

フリー画像も一気に集めとく!

1日のダウンロード数が制限されてる
フリー画像サイトもありますが、
できるだけ一気にダウンロードしておきましょう。

 

わたしがメインで使ってるのは写真AC
1日5枚までですが、
オシャレでセンスのよいものが揃ってます♪
写真ACはこちら

 

1日5枚を1週間やれば35枚集められますね。
35枚も画像があれば1ヶ月分くらいもつかな?笑

 

まとめ

 

・前日までにキーワード選定、情報収集しておく。

・前日までに見出しを決めておく

・タイマーで時間制限する

・箇条書きでよし!下手な文章でよし!とりあえず一気に書こう!

・立ち止まらない戻らない振り返らない

・最後に修正すればよし!

・ツールをうまく使おう

・キーワード選定、フリー画像集めは一気に!

 

 

この中でもやはり重要なのが
「見出しを決めておくこと」です。

 

見出しさえ作っておけば、
あとはポンポンと内容を埋め込んでいけばいいですからね。

 

あとはもう極論ですが、慣れです。
書いて書いて書いて慣れるしかないです。

 

書かないと一向に速く書けるようにならないです。
とりあえず書きまくる!習うより慣れろ!

 

結局、「記事を書き続けること」
あなたのライティングスキルをブラッシュアップさせます。
だから毎日がんばって書いてみてください。

 

ほんと驚くほど上達しますから!

 

わたしは、初めて書いた記事を見直したとき、
「うわぁすごい記事の書き方・・・ひどい・・」
って思いました。笑

 

たくさん書いて書きまくってください。
タイピングスピードだって速くなりますし、
文章構成だって上達しますし、
言いたいことガンガン書けるようになりますよ。

 

修正なんて最後にすればいいだけですから。
がんばってくださいね♪

 

最後まで読んでくれたあなたに感謝♪
ありがとうございました!

エリーより

1分かんたんアンケート♪

アンケートに答えてくれた方、先着30名様に【エリーが実はブログ以外で!こっそりこっそり…誰にも知られず稼いでる方法】を緊急特別プレゼントします♪

コメントを残す

  • 検索順位が上がらない人超必見!期間限定・すべて無料で丸わかりテク
  • 1PV大事にしてる?
  • ブログPVが上がらない・増えないときに見直す3つのこと
  • ヤフーアフィリエイトって稼ぐには何したらいい?
  • 【1ヶ所に入れるだけ?】超効果的なキーワードの入れ方はコレ!
  • まずはやってみてる?
あわせて読みたい記事